【猫の不思議~その3】

話題が飛びますが 荒井由美の歌詞に「♪故郷忘れない渡り鳥の群れは何処かに磁石を持ってる~♪見えない法則を人は神秘と呼び操れるものを怪しむ。 太古の昔に忘れた全ての力を此処に取り戻す。♪」というものがあります。

私は猫は何処か磁石を持ってるのではないか?と長年疑っています。何故なら多頭飼をしていると、全員が同じ格好をして寝ていたり、妙に シンメトリーだったりしませんか?今日は人文字ならぬ猫文字をお見せしますね。題して北と陰陽というタイトルです(笑)

 

 

今日は猫が色彩を感知するか?赤には特別なパワーが有るのか?猫は磁石を持っているのか?というテーマを皆さんにもふってみたいと思います。皆さんからの写真投稿は此方、此れからも猫の不思議を紐解いて行きますね。~アトランダムにつづく(笑)

 

 

 

タクヤ吠える!

ねんねこ家閉店の一番の理由である【タクヤの雄叫び】。その原因はアルツハイマーだけではないかもしれません。知人から紹介を受けた猫専門の獣医師に行ってきました。

タクヤとサンキチの血液検査をお見せすると「この二匹とも年の割に腎臓が悪いとはいえませんね」と言われました。

「え、え~?!!」

てっきり二匹とも腎不全だと信じて来たのに?これ迄のお爺ちゃん獣医にも、

「22才と18才の雄猫が腎臓が悪く無いわけないよ」

…と言われ続けて居ました。

 

今回のブログを立ち上げたのは、少しでも皆さんの猫の介護のためになればという思いからでした。偏らず真実を追求していこうと【中庸】を目標にしたので、久々の血液検査にも行ってきました。

もし、アルツハイマーが原因で雄叫びをあげて居たのなら、どんどん病状も悪化して、ところかまわず吠えまくるため、お客様にご心配をおかけしないためにも、閉店もやむなしと、思っていました。

まだ二匹とも底を見せていないのに、私から命の幕引きをしようとしていました。【よいとこ取り】をしてたのは私かもしれません。余命を宣告された人の親族が、勝手に早々とお葬式の準備をしているのを思い出しました。

タクヤのあの独特のキャラが病気によるものだとしたら、其れはそれで少々ショックですが、飼い主の思い込みで猫の可能性を諦めてしまっていたようです。それはスマホを頑なに拒否し続けて自分の可能性を閉じ込めて居た私と被りました。

柔らかく、しなやかに、しかも強かな猫にはまだまだ教えられます。

 

猫の可能性を信じて、最後まで猫に託します。

 

 

ねんねこ家店主 クバミエ

【まだ外猫のスマホ】

実は遂にスマホにしました!

頑なに拒否し続けた私をスマホに変えさせたのは、”邪道”と”プロレス動画”でした(笑)。

私のプロレス好きは業界?では有名です 。ねんねこ家は大日本プロレス応援店ですし、かつて猫に小判ならぬ 【猫にプロレス】という記事を書きまして大日本プロレスの沼澤邪気さんとコラボしました。

 

因みに大日本プロレスは定期的に上野不忍池の水上音楽堂で定期的に興行をしています。是非お出掛け下さい。

~~~~話がそれましたが、 新日本プロレスに岡田カズチカという人気レスラーがいて、マネージャ~に【外道】というレスラーがセコンドについています。
実は ねんねこのWeb担当を永く担当するXXX君は、謂わば私のマネージャー的なで存在で、ブログのアップやホームページを作成してくれています。

最近では私に【邪道】と呼ばれてます。 邪道が私にスマホを持たせました!?

因みにiPhoneSEですが、往生際の悪い私はまだガラケイを手離さず、スマホと2台持ちをしています。

まだ新しいスマホに馴染めず レジ脇に放置で枕元にはまだガラケイが置かれてます。

さしずめスマホは【外猫扱い】

まぁ ミクロも隠し猫のシンジロウ そもそも外猫だったのでスマホ君がうち猫になるのも時間の問題かな?(=^ェ^=)、

私の本当のスマホデビューには まだまだ時間が掛かりそうです。

 

ねんねこ家店主 クバミエ