近況報告〜能ある猫は爪をかくす🐈

無期限の休養宣言から、三カ月が、経とうとしています。
猫達は、みんな元気にしています。

久々の近況報告をしますね〜。

 

私は年明けから、島根の出雲の友人宅で田舎暮らしを満喫してきました。
谷中暮らしより田舎暮らしが合うのかなぁ〜?

 

 

とにかく先の事は考えず、神様から頂いた時間を有効に、放浪生活を今しばらく続行します!。

 

猫の手が丁度、胃と食道のあたりをムニムニ😼 人を癒すべき僧侶を癒してます🙏
猫の手が丁度、胃と食道のあたりをムニムニ😼 人を癒すべき僧侶を癒してます🙏

 

最近、つくづく思うのですが、疲れている時(憑かれてる時?)
猫は、私達の身体に乗って何やらモミモミヒーリングしてますよね。
これは、飼い主さんの殆どが体験してるはず。

 

猫カフェの元祖次は、猫セラピーへ❣️

 

果たして猫は、何をしているのでしょうか?その辺りを掘り下げていきたいと思っています。
欧米では、これを[キャットセラピー]として認可し、心臓の治療に応用している国もあるそうです。

あのグルゥグルゥ音の波動が心臓に良いだけでなく、邪気を吸うという説もあります。

それを証明するような写真をこれからあげて行くつもりです。

猫達は、相変わらず、「あったかいからやってるだけ〜」
って言ってますけど、

能ある猫は爪を隠す!

次回もお楽しみにね。

そうそう3月から予約していただけたら、土日祝日は、店というより、家を開けますから来てください!

あくまで、猫達の体調と私の気分次第です。笑^ – ^

3月21日は、お彼岸なのでとりあえず予約もあるし店開けてますょ^ – ^

開店当初のねんねこ家は、土日祝日しか開けてなかったんですよね、とりあえず、原点回帰から初めてみます。

 

 

クバミエ

真冬の健康法【蒸しタオル温湿布療法】

久々の【猫の玉手箱】の投稿になります。

益々寒くなる今日この頃、猫達は 鼻炎をおこしやすくなってはいませんか?

案の定 サンキチ&タクヤも慢性鼻炎が酷くなります。

マスクという訳にいきませんが、蒸しタオルで首から顔にかけて温めてやると、大変気持ち良さげにするだけでなく、鼻炎が軽減されて来ました。

余り熱いタオルではなく、お絞りタオルなどが最適です。

よく床屋さんで髭剃り前にやってくれるあの感じです。

余裕が有ればハーブなどのoilを垂らしてアロマにしてあげるのも贅沢ですね。

セージや檜oilなどが良いようです。

 

お正月に試してみては如何でしょう。

因みに サンキチは最後にお口や歯茎まで拭いてます。気持ちが良いことから始めると口腔もスムーズに弄らせます。

あくまでも ご参考まで~~追って動画も UPしますね(笑)

 

追記、動画アップいたしました!(2018/12/31付)

クバミエ

イヴの夜に。。

無期限休養宣言から早いもので一ヶ月が経ちました。

猫達はお陰様で元気にしています。

今もまったり湯タンポを共有して仲良く寝ています。

 

実はねんねこ家、営業最終日にとても不思議な奇跡が起こりました。

イヴにふさわしい逸話として書いてみたいと思います。

23日の夕方、突然、中国人の若いカップルが来店されました。

二人とも大の猫好きさんで、 サンキチとタクヤのコスプレ撮影などしてすっかり打ち解けた頃、 彼が…

「僕は、五年前留学生で、文京区に住んでました。その頃、不忍池で野良猫に餌をずっとやってたんですよ、とても自分になついている猫がいて、名前を【アッチャン】と呼んでました。 その子がある日いきなり行方不明になっちゃって凄く心配で寂しかった。サンキチ君が似ていて今日は思い出してしまった。」

…と言い出しました。

直ぐに、私は、 その猫は家にいるシンジロウかもしれない?思いました。
写真を見せると 彼が 「アッチャンです!この子です!。生きてますか?元気ですか?」と泣き出しました。

そうなんです。五年前に、不忍池で大怪我をしていた猫を私が保護して居ました。

直ぐに、里親さんも見つかり無事に嫁ぐ筈でしたが、その方が急死なさって、ねんねこ家catになり早いもので五年がたちます。

当事 虐待されたのか?かなり怯えていて足が縮まって居ました。 まだその後遺症は有りますが、元気にしています。

ただ何故か 人間を怖がりいつもbedの下に隠れて居るので、和室で出会った方は少ないと思います。通称【隠し子】ならぬ【隠れ猫】です。

タクヤが大好きで、別名【タクヤのストーカー猫】とも呼ばれてます。

~そんなこんなで~ 彼は 無事に翌日の夜にシンジロウ(アッチャン)と五年ぶりの再会を果たしました。

ちょっと私が退いてしまう位の感激の対面で、そっと、二人きりにしましたけど。。(笑)

~本当に不思議なご縁は続き、今、彼はアッチャンの【里親志願中】。猫が飼える日本での暮らしを夢みて仕事に励んでいます。来年には晴れて、里親としてお迎えに来てくれる事でしょう。

 

ねんねこ家をやっていて本当に良かった!と思う瞬間でした。まだ此からのねんねこ家の行先は解りません。何故なら私が決める事ではないように思えるからです。

 

今は 普通に猫が居る家としてまったり過ごしています。

そんな中で映画のロケの話や スペース貸しとして和室を利用したい方々のおファーや、長寿猫の介護法の個人指導などが始まりました。

アッチャンの仮免里親さんとも引き続き交流が続いています。

どうするのか?ではなくどうなるのか? 未定というのも在りかも知れません。
相変わらず ねんねこ家のチョビ君は お外が大好きで、三浦坂の門番さんとしての任務を遂行してくれてます。

店は、開けては居ませんがチョビには会えるかも?

益々 寒くなりますが猫と炬燵で良い年末年始をお迎え下さいね。

ブログは相変わらずですが、気紛れに続けて行きます。(笑)

 

良いX’mas、お正月をお迎え下さい。
~サンキチとタクヤより

追伸

今さっき、ブログを書いておりましたら、中国の彼から5年前の【アッチャン(シンジロウ)】の写真が送られてきましたので、アップしておきます。

世界の猫好きさんに素敵な聖夜を。