ねんねこ家

NEW【お知らせ】

11/19日(日)、オーナーが『動景画『四季』~ジャポニズム~』出展の為に15時にて閉店とさせていただきます。どうぞご了承くださいませ。

 

猫の店「ねんねこ家」は、台東区谷中、坂道の中ほどにあります。一軒家の一部を使った小さなお店です。木彫りの看板、のれん、玄関の前にある、小さな招き猫たちが並んでいる、靴を脱いで店内にあがると、7畳ほどの部屋に、思い思いのポーズをとった猫の置物やぬいぐるみ、絵葉書、アクセサリーなどが一面に飾り付けてあります。おなじみの手を挙げた招き猫のポーズのほか、お辞儀をしたり、寝そべったり、あくびをしたり。羽を生やし空を飛んでいる猫もいます。カオスな異次元空間へようこそ。

閉店のお知らせ

【お知らせ】
まさひろが8月12日に永眠いたしました。享年20歳でした。
ねんねこ家の猫にふさわしい立派な生涯でした。これまでまさひろを愛してくださった方々へ感謝を申し上げます。

詳細に関してはこちら(スタッフ)こちら(オーナー)からご覧ください。

Cafe ねんねこ家は25周年に当たる2018年で幕を閉じます。

2019年からは、ねんねこ宿(ねんねこや+ど)、として猫達との時間を優先したゲストハウスとして余生を送ります。此処に至るいきさつは、猫達の高齢化、特にタクヤ(20才)の痴呆症による 夜鳴き朝鳴き、失禁が激化、一般のお客様にトラブルが発生する様になりました。

後一年余りは通常営業致しますが、猫カフェ的な御利用(※1)をお断り致します。

●現状をご理解の上の【老猫(病)見守りカフェ】として営業致しますので、ご理解のある方のみのご来店をお願い致します。尚 2019年以降は店舗部分をねんねこ宿を御利用になるお客様のレセプション&食堂となります。(一見さんお断り )

~25年間に一度でもねんねこ家にご来店頂きご理解のある方のみ御利用が出来ます。

尚~宿泊は外国人に限らず、ホームスティや長期滞在などもご相談下さい。
未来のねんねこ家をどうか宜しくお願いします。

ねんねこ宿・女将・ くばみえ

ねんねこ家について

 

お品書き

お茶やコーヒーと一緒に、名物「猫の手白玉(店主手作り)」「ねんねこクッキー(無添加)」お腹がすいたら可愛い顔してピリっと辛い「ニャンカレー」をご用意してお待ちしております。

メニュー&お食事予約はこちらから

ねんねこブログ