ねんねこ家・最終章

コロナ旋風吹き荒れる中ねんねこ家はそんな中どうしてるのか?

・・・とお問い合わせ頂きありがとうございます。

 

みんな、元気でやってます!

と言いたいところでしたが、

一昨年8月13日にマサヒロ(18才)が永眠。

昨年8月14日にサンキチ(19才)が永眠。

今年、7月25日に美智子(18才).27日に千代子(17才)が永眠。

そして、最長老のタクヤが、危篤状態が続いていました。

猫にとって魔のお盆を迎えました。

 

そんな中、予期していた事ではありましたが、タクヤとの介護の日々を記録として動画に残して来ました。

8月15日余命宣告を受けていたタクヤが、がんばっている姿。そして、同じように老猫との終末期を迎えている皆さんが居たら、少しでも、この介護日記動画を参考に頑張っていただきたいと、急遽8月15日にアップいたします。

 

 

リアルタイムのタクヤの状況も含め、皆様のパワーを頂蹴たら、幸いです。猫と共に谷中で過ごした日々も、終わりに近づきました。

私と猫達の28年間・ねんねこ家最終章をお送りします。

 

クバミエ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です